ページ本文

令和3年度予算執行調査結果について(6月公表分)

令和3年6月29日

財務省九州財務局
 

 財務省は本日、令和3年度の予算執行調査事案39件のうち、調査の終了した24件の調査結果を公表しました。

 九州財務局では、「全国消費生活情報ネットワークシステム(PIO-NET)業務」の調査の取りまとめを行ったほか、3件の調査に協力しました。

令和3年度予算執行調査(九州財務局調査事案)

No. 府省名 調査事案名

調査主体

(注)

取りまとめ

財務局

1 内閣府 地域経済分析システム(RESAS)による地方版総合戦略支援事業等に係る経費 共同
北海道財務局
2 内閣府 全国消費生活情報ネットワークシステム(PIO-NET)業務 共同 九州財務局
3 厚生労働省 新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業 財務局 四国財務局
4 厚生労働省 障害福祉サービス等(障害児通所支援) 共同 関東財務局

(注)「財務局」:財務局調査(財務局職員が実施する調査)

  「共同」:共同調査(財務省主計局の予算担当職員と財務局職員が共同で実施する調査)

 

(参考)

  予算執行調査とは、財務省主計局の予算担当職員や日常的に予算執行の現場に接する機会の多い
    財務局職員が、予算執行の実態を調査して改善すべき点を指摘し、予算の見直しや執行の効率化等
    につなげていく取組です。

 


詳細は財務省のホームページをご覧ください。

財務省公表資料(財務省へリンク)外部サイトへのリンク

 

本ページに関するお問い合わせ先

九州財務局 理財部 主計第二課 096-353-6351(内線3060) 096-206-9706(夜間直通)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader