ページ本文

平成28年度予算執行調査結果について(翌年度予算への反映状況)

平成29年1月20日
財務省九州財務局
 

 

 財務省は本日、平成28年度に財務省・財務局で実施した予算執行調査の平成29年度予算への反映状況を公表しました。
 九州財務局においては、
  「人権啓発活動等委託費」(法務省)
  「自動体外式除細動器(AED)の購入に係る経費」(各府省)
について調査とりまとめを行いました。

 

・平成28年度は52件の調査を実施。

 

・調査結果を踏まえ、事業等の必要性、有効性及び効率性について検証を行い、予算に的確に反映。

 

・予算執行調査結果の平成29年度予算への反映額は、歳出予算▲493億円、歳入予算2億円。

 

(参考)予算執行調査とは、財務省主計局の予算担当職員や日常的に予算執行の現場に接する機会の多い財務局職員が、予算の執行の実態を調査して改善すべき点等を指摘し、予算の見直しや執行の効率化等につなげていく取組みです。


本ページに関するお問い合わせ先

九州財務局 理財部 主計第二課 096-353-6351(内線3060) 096-206-9706(夜間直通)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader