ページ本文

公用・公共用の取得等要望を受け付ける物件

 ここに掲載されている物件は、ホームページ掲載日から3ヶ月間、公用・公共用利用のための取得等要望を受け付けます。
 取得等のご要望がある場合には、物件の所在地を管轄する財務局等へ直接お問い合わせください。
 取得等のご要望を受け付けることができるのは、地方公共団体及び予算決算及び会計令(昭和22年勅令第165号)第99条第21号等の規定により随意契約により契約することができる公益法人その他の事業者となります。
 なお、物件は、売却による取得のほか、保育所、介護施設等社会福祉法(昭和26年法律第45号)第2条に規定する社会福祉事業の用に供する場合には、定期借地権を利用した貸付けも可能です。
 受付期限までに取得等のご要望がない場合には、原則として一般競争入札により売却することとなります。
 取得等要望に当たり、次に掲げる1から6の事項について十分承知の上ご要望願います。
 1.契約を締結したものについては、契約金額を含む契約内容を当局ホームページにおいて公表します。
 2.上記1の公表に対する同意が契約締結の要件となります。
 3.処分等価格は、書面による見積り合せ(予算決算及び会計令第99条の6の規定に基づき、処分等相手方の契約希望価格を書面により確認し、当該価格が国の予定価格(予算決算及び会計令第99条の5の規定に基づき定める予定価格をいう。)の制限の範囲内であるか否かを確認する手続きをいう。)により決定します。
 4.上記3の見積り合せの実施回数は累計で5回を限度とし、5回の見積り合せによっても国の予定価格の制限に達しない場合には、直ちに見積り合せを打ち切ります。また、見積り合せの打ち切りにより処分等相手方に損害が生じても国はその責めを負いません。
 5.契約締結前に地下埋設物等の瑕疵の存在が明らかとなった場合において、予定価格を再算定する等の対応に相応の時間を要したことにより、取得等要望を行った者に損害が生じても国はその責めを負いません。
 6.所轄庁から、施設等の設置認可の申請に対する結果の通知を受けた場合には、速やかにその通知の写しを提出いただくこととなります。


 

本件に関する問い合わせ先

熊本県分

熊本市西区春日2丁目10番1号
九州財務局 管財部 統括国有財産管理官 1
(未利用担当)
電話:096-353-6351(内線3142・3147)

大分県分

大分市新川町2丁目1番36号
九州財務局 大分財務事務所 管財課
(未利用担当)
電話:097-532-7107

宮崎県分

宮崎市橘通東3丁目1番22号
九州財務局 宮崎財務事務所 管財課
(管理処分担当)
電話:0985-22-7101

鹿児島県分(奄美市・大島郡を除く)

鹿児島市山下町13番21号
九州財務局 鹿児島財務事務所 管財課
(未利用担当)
電話:099-226-6155

鹿児島県分(奄美市・大島郡)

奄美市名瀬長浜町1番1号
九州財務局 鹿児島財務事務所 名瀬出張所 統括国有財産管理官
電話:0997-52-0728

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader