ページ本文

公益通報窓口・相談窓口の設置について

 九州財務局では、平成18年4月1日の公益通報者保護法の施行に伴い、事業者の法令違反行為(当局が処分又は勧告等の権限を有するもの)について、労働者からの公益通報に関する通報窓口を設置しました。
 通報に関する秘密は、国家公務員法、行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律等により守られます。
 受理した公益通報については、必要な調査を行い、法令違反等があると認められる場合は、法令に基づく処分又は勧告等の措置を講じます。

 公益通報者保護制度、公益通報者保護法などについては、こちらをご覧下さい。
  公益通報者保護制度について(財務省へリンク)

公益通報窓口・相談窓口

 公益通報の対象となる法律に応じ、担当課が異なります。ご不明の点は九州財務局財務広報相談室までご照会下さい。
九州財務局
  担当課 財務広報相談室、理財課、金融監督第一課、金融監督第二課、金融監督第三課
  所在地 〒860-8585 熊本市西区春日2-10-1 熊本地方合同庁舎A棟
  ファックス 096-356-9498
  電話 096-353-6351

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader