ページ本文

金融機関職員を装う特殊詐欺にご注意

令和3年5月13日

ご注意ください 

 最近、当局管内において、市役所職員等を名乗る者から「介護保険料の還付がある」などと電話があり、その後、金融機関職員やコールセンターなどを名乗る者が、電話でATMへ誘導し、不審な口座にお金を振り込ませようとする事案が多数発生しており、実際に被害も発生しています。

 また、金融機関職員を装う者が、高齢者宅を訪問し、キャッシュカードをだまし取ったうえで不正に出金する被害も発生しています。
 警察も「電話で『お金』の話が出たら詐欺」と呼び掛けていますので、ご注意ください。

<被害にあわないために>

○ 電話で『お金』の話が出たら、詐欺だと疑う

○ 第三者に「キャッシュカード」や「通帳」を預けない

○ 暗証番号や個人情報等を教えない

○ 家族や友人等に相談する

本ページに関するお問い合わせ先

九州財務局理財部金融調整官 096-353-6351(内線:3084、3089)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader