ページ本文

「振り込め詐欺等の被害防止に関する協定」の締結について(熊本県・平成30年9月25日締結)

平成30年9月25日
 
 九州財務局においては、振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺犯罪の被害発生防止を目的に、これまで、管内各県の警察本部、銀行協会等と協定を締結し、関係機関が連携して被害発生の未然防止に向けた取組を行っているところです。
 今般、その取組の一環として、九州財務局は、熊本県警察本部及び生命保険協会熊本県協会と3者間において、生命保険に関する「振り込め詐欺等の被害防止に関する協定」を締結しましたので公表します。
 
1.協定の概要
 本協定は、3者において新たにネットワークを構築し、生命保険協会熊本県協会加盟会社(以下、「加盟会社」という。)の協力のもと、振り込め詐欺等に関する情報の共有や加盟会社利用者等への広報啓発活動等を行うことにより、保険利用者の財産の保護や安全・安心の確保を図り、犯罪被害の防止を実現するものです。
 
2.主な協定内容
  • 加盟会社を利用する顧客に対する声掛けなどによる振り込め詐欺等の被害防止
  • 振り込め詐欺等、その他の犯罪被害の防止に関する研修等の実施及び顧客等への広報啓発活動
  • 振り込め詐欺等に関する情報提供
  • 加盟会社を利用する顧客が安全・安心を確保するための取組
 
                        【本件に関する問い合わせ先】
                          九州財務局 理財部 金融監督第三課
                          電話 096-353-6351(内線3240、3242)
 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader