ページ本文

株式会社豊和銀行に対する資本参加の決定について(平成26年3月7日)

九州財務局長談話(平成26年3月7日)

平成26年3月7日

 

【九州財務局長談話】

 

1. 本日、内閣総理大臣により、金融機能の強化のための特別措置に関する法律第5条第1項の規定に基づき、豊和銀行に対して、資本参加の決定が行われたところである。

 

2. 大分県内の経済が緩やかに持ち直している中にあって、企業・経済の持続的な成長に向け、地域金融機関が果たすべき役割は非常に重要である。こうした中、豊和銀行は、今回の資本参加を受けて、地域の中小企業等に対する一層円滑な資金供給や経営支援の強化を通じて地域経済の更なる活性化を図っていくこととしている。

 

3. 当局としては、こうした豊和銀行の将来を見据えた取組みを高く評価するとともに、今回の資本参加により、同行がこれまで以上に地域における円滑な資金供給を通じ、中小企業等に対する経営支援や地域経済の活性化に積極的に貢献していくことを期待したい。

 

 

 

【本件に対する問い合わせ先】

九州財務局 理財部 金融監督第一課

電 話 096-353-6351(内線 30803083

(夜間) 096-353-6352

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader