ページ本文

熊本県内経済情勢報告(平成31年1月)

九州財務局は、熊本県内の経済情勢報告(平成31年1月判断)を公表しました。
報告の概要は以下のとおりです。

県内経済は、緩やかに回復している。

個人消費は、天候要因等の影響で百貨店・スーパー販売が伸び悩んでいるものの、乗用車の新型車販売が好調なほか、コンビニエンスストア販売も堅調なことなどから、緩やかに回復している。生産活動は、好調な電子部品・デバイスを中心に緩やかに拡大しつつある。雇用情勢は、有効求人倍率が高水準で推移するなど改善しているなかで、人手不足感が高まっている。

詳細については、下記PDFファイルをご覧ください。

本ページに関するお問い合わせ先

九州財務局総務部経済調査課

電話:096-353-6354

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader