ページ本文

新規採用職員について

国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)「建築」区分からの採用について

平成29年7月19日

 
1 業務の概要

九州財務局では、当局管内にある国家公務員宿舎(合同庁舎)の改修・修繕(保全)、維持管理等の業務を行っており、技術系職員として、宿舎の設計、監督及び検査業務に従事します。
※将来的には財務局の他の業務に従事していただくこともあります。
※九州財務局の管轄範囲は、熊本を本局として、大分、宮崎、鹿児島の南九州4県です。所在地などの詳細は当局ホームページをご覧ください。
 
2 採用対象者

平成29年度国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)「建築」区分の合格者の中から面接選考により、職員1名を採用する予定です。採用予定日は平成30年4月1日です。
  
3 採用までの流れ

○6月18日(日) 第1次試験

○7月12日(水) 第1次試験合格発表

○7月19日(水)~8月7日(月) 第2次試験

○8月23日(水) 最終合格発表

○8月24日(木)~ 官庁訪問(※詳細は以下のとおり)

採用内定(10月1日以降)

採用(原則、翌年4月1日)
 
4 官庁訪問

国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)「建築」区分の1次試験合格者を対象に、以下の要領により官庁訪問を受付します。当局での詳細な業務内容の説明や、職場の雰囲気を肌で感じる重要な機会となりますので、積極的な参加をお待ちしております。必ず事前に九州財務局総務課人事係までご連絡の上、訪問日時を予約してください。

(1)実施日時
8月24日(木)午前9時以降
予約受付は、8月8日(火)14時から開始しますので、九州財務局総務課人事係までお電話ください(下記6お問い合わせ参照)。
※土・日曜日、祝日を除く
 
(2)実施場所
九州財務局総務課人事係(熊本地方合同庁舎A棟7階)
訪問の際は、庁舎1階受付で警備員に官庁訪問のため来館した旨をお伝えください。その後、庁舎7階の総務課人事係までお越しください。
  
(3)持参するもの
・身分証明書(学生証、運転免許証等)
・筆記用具
・志望カード(下記より様式を印刷し、必要事項をご記入の上お持ちください)
志望カード(建築区分)(PDF)
  
(4)備考
官庁訪問期間はクールビズ実施期間にあたるため、職員は軽装(ノーネクタイ・ノージャケット)で対応させていただきます。官庁訪問に来られる皆様も軽装にご協力ください。
 
5 キャリアパス・研修制度
 
(1)採用後
採用後は、係員として各部・各財務事務所の課などに配置されます。配置後は、2~3年のサイクルで担当業務が替わり(転居を伴う異動を含む)、様々な実務を経験します。
本人の能力や経験、勤務成績等によって、8~9年目に係長級に昇任し、その後は補佐級(上席官等)、本局課長に昇進することとなります。
 
(2)研修制度
採用直後に約2か月の基礎研修を実施します。その後は、職務の階層や配置となる部署に応じて、業務に必要な専門的・実務的知識や理論を習得させるための各種研修を受講する機会が用意されています。
 
6 お問い合わせ

業務や採用に関するお問い合わせは、以下までお願いします。

<<お問い合わせ先>>
九州財務局総務部総務課人事係
〒860-8585
熊本市西区春日2丁目10番1号
熊本地方合同庁舎7階
Tel代表 096-353-6351(内線3015)

財務専門官採用試験情報

「財務専門官採用試験」が、平成24年度国家公務員採用試験に新設されました。
詳細については、下記URLをご覧下さい。
 http://www.mof.go.jp/about_mof/recruit/zaimu/zaimusenmonkan/index.htm(財務省へのリンク)
 

マイナビ「財務省財務局」

マイナビを活用し、みなさまにとって有意義な情報を提供させていただきます。
よろしければ九州財務局へのエントリーをお願いします!

facebook「財務専門官採用試験」

財務専門官採用試験のfacebookを新設しましたので下記URLからご覧ください。

業務内容

財務省は"国の会計を預かる"というイメージがありますが、それだけではありません。
九州財務局は財務省の総合出先機関として幅広い仕事をしています。
財政 地方公共団体への資金の貸し付けや補助金等の調査
国の予算編成に必要な調査
国が負担する災害復旧費の決定
金融 銀行・信用金庫等の検査・監督
証券 証券会社等の検査・監督
経済調査 地域経済の動向の調査
国有財産 国が所有する土地建物の売払い等
広報 財務省の施策等のPR
多重債務相談

(注)民間金融機関等の検査・監督については金融庁からの委任を受けて行っています。

よくあるご質問

採用に関して

 九州財務局の職員になるにはどうしたらいいのでしょうか?
 (1)  人事院及び財務省が実施する財務専門官採用試験を受験して、これに合格しなければなりません。
  (2)  財務専門官採用試験最終合格発表後、九州財務局の採用面接を行います。
  (3) 採用面接の結果、合格者は採用内定となります。

 過去の採用状況を教えてください。
 最近3年間の採用状況は、次のとおりです。
  男性 女性
平成28年度 5名 3名
平成27年度 4名 3名
平成26年度 5名 3名


Q どんな人材を求めていますか?
 明るく、協調性があり、何事に対しても積極的に取り組むことのできる人材を求めています。

勤務地等に関して

 勤務地、転勤等について教えてください。
 基本的には、熊本市 (本局)、大分市・宮崎市・鹿児島市(財務事務所)、奄美市 (出張所)での勤務となりますが、財務本省や金融庁、他財務局での勤務もあります。
おおむね2~3年毎に人事異動が行われ、各勤務地間で転勤することもあります。

研修制度や宿舎に関して

 九州財務局にはどのような研修制度がありますか?
 主な研修は次のとおりです。

基礎研修 ●入局して最初の研修です。
●財務省財務局の職員として必要な基礎知識や、公務員としての心構え等を身につけるため、東京で全国の採用者とともに受講します。
(採用直後から約2ヶ月間)
各種専門研修 ●各業務についての実務的研修で、主にそれぞれの業務に初めて携わることとなった職員を対象に実施される研修です。
●専門知識を身につけるための研修が充実しており、職員の知識習得に役立っています。
通信研修 ●業務に密接した各種資格(簿記・宅地建物取引・FP技能検定等)取得を目標とした研修です。


 宿舎について教えてください。
 勤務地の周辺には、世帯用宿舎のほか、独身用宿舎も整備されています。

 職場の魅力は、どんなところですか?
 こちらをご覧ください。
  先輩からのメッセージ(財務省へリンク)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader