ページ本文

「おおいた活性化フォーラム」(大分財務事務所)

設立の目的

 九州財務局大分財務事務所では、大分がこれまで以上に元気になるため、より効果的な形で地域連携を進めていくことが一層重要と考え、地域経済のオピニオンリーダーである地元の企業や金融機関の経営者に加えて、関係団体、有識者とのネットワークを新たに構築しました。
 今後も、地域における課題・ニーズの掘り起こしを行い、地域や企業の活性化にとって参考となるような、タイムリーなテーマを取り上げ、ゲストスピーカーによる講演に基づき、自由闊達な意見交換を行っていただくことで、課題解決への一助となるよう効果的な取り組みを進めることとします。
 

開催状況等

「第1回おおいた活性化フォーラム」を開催しました(大分財務事務所 平成30年2月13日開催)

 
◆テーマ
  『 観 光 ~インバウンド戦略~ 』  
ゲストスピーカー 公益財団法人 日本交通公社 観光経済研究部長 主席研究員 しおや ひでお氏による基調講演の模様
◆基調講演  基調講演の概要はこちら    基調講演の資料はこちら
  『 訪日市場の変化と経済効果向上への課題 』
 
≪ゲストスピーカー≫
  公益財団法人 日本交通公社
   観光経済研究部長 主席研究員 塩谷 英生 氏
 
◆意見交換  意見交換の概要はこちら
  『 如何にしてインバウンドを地域経済の「稼ぐ力」につなげるか、
   地元企業への波及効果を最大限にするための方策 』
別府大学 国際経営学部長・教授 公益財団法人 大分県産業創造機構 大分県よろず支援拠点 チーフコーディネーター せきや ただし氏がコーディネーターとして意見交換の模様意見交換の模様
≪コーディネーター≫
  関谷    忠 氏
   別府大学 国際経営学部長・教授
   公益財団法人 大分県産業創造機構
   大分県よろず支援拠点 チーフコーディネーター
 
◆メンバー
  地域経済のオピニオンリーダーである地元の企業や金融機関の経営者、関係団体、有識者
  約40名(当事務所を含む)
 

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader