ページ本文

悪質な業者の利用する金融機関口座に関する情報の受付窓口

 ヤミ金融業者等が違法な取立てや架空請求などに金融機関の預金口座を利用する悪質な事例が多発しています。
 九州財務局では、このような問題に対応するため、ヤミ金融業者等悪質な業者が不正に利用する金融機関の預金口座に関する情報を受付けております。受付けた情報については、当該口座が設けられている金融機関及び警察へ情報提供します。

口座情報は、ファックス、郵送、電子メールで受付けています。

別紙様式はこちらからダウンロードできます。(PDF)
別紙様式はこちらからダウンロードできます。(EXCEL)
(マクロを有効にするを選択して下さい。)

【FAX】 096-359-2821
【郵送】 〒860-8585 熊本市西区春日2丁目10番1号 九州財務局金融監督第三課 貸金業担当
【電子メール】 電子メールの場合は、別紙様式を添付できませんので、次のメールフォームへ別紙様式の内容を記入して送信してください。
メールフォーム

口座情報を提出する際には、以下の点にご留意下さい。

  • 情報提供者の欄に、氏名、住所、電話番号を記入して下さい。
  • 被害者が情報提供者と異なる場合は、被害者の欄に氏名等を記入して下さい。
  • 金融機関及び警察への情報提供に同意する場合は、情報提供の同意の欄に レ印 を記入して下さい。
  • 根拠となる請求書等がある場合は、根拠資料の該当箇所の欄に レ印 を記入の上、資料を郵送もしくはFAXにて送付して下さい。
  • 情報提供にあたり、口座に関する情報の欄が最も重要です。金融機関名、本・支店名、預金種別、口座名義、口座番号は必ず記入して下さい。
  • 業者名の欄には、業者名のほか、住所、電話番号、担当者名、登録番号などの情報を記入して下さい。
  • 警察への連絡欄には、すでに警察へ連絡している場合、連絡をした警察署名、電話番号を記入して下さい。
  • 当局は、情報提供後の問い合わせには応じられないことを予めご了承下さい。
  • なお、提供された情報が明らかに信憑性を欠くと認められる場合は、情報提供を行いません。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader