ページ本文

宮崎信用金庫と都城信用金庫の合併について(平成29年3月17日)

〔九州財務局長談話〕

 

  1. 本日、宮崎信用金庫と都城信用金庫から、平成30年1月を目途として、対等の立場で合併することに基本合意した旨の報告を受けた。
     
  2. 両金庫からは、金融機関を取り巻く環境が厳しい中で、本合併により地域金融機関として確固たる経営基盤を構築し、より一層、顧客の利便性向上と地域社会の発展に貢献していくと聞いている。
     
  3. 当局としては、合併後の新たな信用金庫が、経営資源の有効活用や収益力の強化等を通じ、より強固な経営基盤を確立し、地域の利用者ニーズに対応した金融サービスの提供や円滑な資金供給を通じて、地域経済の発展により一層貢献することを期待したい。

照会先

九州財務局 理財部 金融監督第二課
電話:096-353-6351 (内線3210・3211)
九州財務局 宮崎財務事務所 理財課
電話:0985-22-7101 (内線31)

両信用金庫の概要

(平成28年3月末現在)
金庫名 宮崎信用金庫 都城信用金庫
沿革 大正7年6月
 宮崎信用組合として設立
昭和26年6月
 宮崎信用金庫に改組
明治34年12月
 都城信用組合として設立
昭和27年5月
 都城信用金庫に改組
本店所在地 宮崎市橘通東2丁目4番1号 都城市上町6街区10号
理事長名 増森 幸一(マスモリ コウイチ) 櫻田 博文(サクラダ ヒロフミ)
預金 817億円 517億円
貸出金 530億円 254億円
出資金 915百万円 623百万円
会員数 11,966人 8,138人
店舗数 11店舗 9店舗
常勤役職員数 112人 74人
自己資本比率 7.98% 7.99%
事業地区 宮崎市、延岡市(旧北方町、旧北浦町、
旧北川町を除く)、日向市(旧東郷町を
除く)、西都市、日南市、串間市、東諸
県郡、児湯郡、東臼杵郡門川町、都城
市、北諸県郡三股町
都城市、宮崎市、北諸県郡、小林市、
えびの市、西諸県郡、曽於市、志布志
市志布志町、志布志市松山町

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader