ページ本文

大量保有報告書等のEDINETによる提出

大量保有報告書等のEDINETによる提出の義務化について

 大量保有報告書及び変更報告書並びにこれらの訂正報告書については、平成18年6月14日に公布された「証券取引法等の一部を改正する法律」により、平成19年4月1日以降、上場会社の株券等を大量に保有されたすべての方が、開示用電子情報処理組織(EDINET【エディネット】:Electronic Disclosure for Investors' NETwork)を使用して提出いただくこととなり、従前のように紙面による提出ができなくなりました。
 このため、これまでEDINETを使用して大量保有報告書等の提出を行っていない方におかれましても、今後は、大量保有報告書等を提出する場合には、EDINETを使用して提出できる態勢を整えていただく必要があります。
 EDINETによる提出に際しては、提出者届出を行い、事前に、EDINETコード、ユーザID、パスワードを取得していただくこととなりますが、この手続きに数日間必要となります。また、書類提出は、定められた仕様に基づき行う必要があり、初めての場合には予想外に時間がかかる可能性もありますので、十分にご留意いただきますようお願いします。

提出者届出等について

 提出者届出を行う方は、EDINET(開示書類等提出者のサイト)に掲載されている電子開示システム届出及び操作ガイド中の書類提出操作ガイドをご覧下さい。
 なお、EDINETによる書類の提出方法等については、操作ガイド中のEDINET概要書、提出書類ファイル仕様書、書類提出操作ガイド等をご覧下さい。

本ページに関するお問い合わせ先

〒860-8585
熊本市西区春日2丁目10番1号
九州財務局理財部理財課
Tel:096-353-6351(内線3073)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader